FC2ブログ

家具はNOCE。おしゃれで低価格なインテリアで評判のNOCEのブログ

【NOCE新潟店からのお知らせ】

1月、2月は毎週水曜が定休日となりますので、ご来店の際はご注意くださいませ。
________________

こんにちは、新潟店の田宮です。

突然ですが、そして、結構前のことですが、お正月に食べたちょっと良いものを見てください‼
【NOCE新潟店からのお知らせ】
1月、2月は毎週水曜が定休日となりますので、ご来店の際はご注意くださいませ。
________________

こんにちは、新潟店の田宮です。

突然ですが、そして、結構前のことですが、お正月に食べたちょっと良いものを見てください‼



某おいしいイタリアンのお店が出してた洋風おせちです♪

オマール海老やら、和牛やら、フォアグラのなんちゃらやら、普段食べられないような食材を使ったおせち。

ここだけの話、なかなかのお値段でしたが、たまには!と、奮発して贅沢しちゃいました。

良い食材を使っているだけではなく、それぞれ食材に合った調理法で手間暇かけて仕上げられていて、とってもおいしかったです(^_^)

お高いので、大事に味わいながらいただきましたが、おいしくてあっという間になくなっちゃいました。


さて、家具の方も“ちょっと良いもの”をご紹介します。



SDN-04コーヒーテーブル
¥29,800
幅115×奥行69×高さ40cm
(サイズには個体差がございます)

“無垢”を使ったローテーブルです。



NOCEでお取り扱いしているローテーブルの天板に使われている素材は大きく分けて4つ。

無垢、突板(つきいた)、木目調のプリント、そして強化ガラスです。

このうち、天然木を使用しているものは無垢と突板です。

では、このふたつの違いはなんなのでしょうか。



まず突板は、天然木をシート状に薄くスライスしたもののことを言います。



たとえシート状になっていても天然木は天然木。

そのままの木目が出ているので自然な風合いを楽しむことができます。

しかも、ひとつの木からたくさん取り出すことができるのでコストダウンにもなります。

突板を使用しているローテーブルの内側には、MDFとかパーチクルボードという、木の繊維やチップを圧縮したものが使われていることが多いです。

これも加工しやすくコストダウンになります。

また、表面の塗装はウレタン塗装やラッカー塗装など、塗膜をつくりコーティングするタイプが多いので、耐水性の面でも安心感があるのが突板の特徴です。



それに対して、家具で言うところの無垢とは「木」そのもの。

丸太から切り出した木をそのまま使います。

先ほど説明しましたが、突板も天然木には変わりないので、パッと見ただけではどちらかわからない場合もあると思います。

ですが、無垢材の場合は突板と異なり、貼ったりはしていないので、天板からサイドにかけて木目が自然につながっているのが特徴です。



サイドに年輪が見えるのがわかりますか?

状態の良い部分を選んで、厚みのある板を切り出すので、一本の木からそんなにたくさんは取れません。

このSDN-04コーヒーテーブルは切り出した板を何枚かつなげて一枚の天板に仕上げていますが、切り出す部分によって木目や節目の出方も異なります。



それを良い感じにつなぎ合わせて仕上げるので、技術も必要。手間暇かかってます。



さらに長手側の渕は「耳付き」と呼ばれる、もともとの木の樹皮の部分を残した板を使っています。おそらく、幹の形によってはいびつでテーブルとして使えない部分もある中、バランスの良い部分を選んで造っているんだと思います。

天然木というだけでも、自然のものを使っているので同じ木目のものはふたつとありません。

それに加えて樹皮の部分も個性は様々。

そう考えると、SDN-04コーヒーテーブルはそれぞれが一点物と言っても過言ではないですよね。

“選ばれた希少な部分を使い、手間暇かけて造っている”
これが「無垢は良い」と言われる所以なのかな、と思います。



そして、無垢の良さと言えば、何と言っても素材感だと思います。

見てください、この雰囲気。



これは、無垢ということもありますが、仕上げにも秘密があります。

表面に塗膜を作らず、オイルを染み込ませることで、よりもともとの木の質感が活かされています。

そして、スモークしたようなグレーっぽい塗装でユーズド感が演出されているのが、このSDN-04コーヒーテーブルの特徴です。

この風合いがまた一味違った雰囲気を醸し出していますよね。

新商品として入ってきた直後から、これを見たお客様から

「わっっ、すごい」

「かっこいい!」

と、思わず感嘆のお声がもれるのを何度耳にしたことでしょう。




ただし、無垢も良いところばかりではありません。

自然のものをそのまま使っているので、湿気や乾燥に注意が必要です。

無垢材には調湿しようとする作用があるらしく、周りが乾燥していると自らの水分を放出し、湿度が高い時には湿気を吸収します。

そのため、水分量の変化によって反りが出てしまう可能性があります。



そう聞くと、無垢のテーブルは取り扱いが難しんじゃないかって、思っちゃいますよね。

でも、よくよく考えてみると、皆さんも乾燥する冬は加湿器を置いたり、ボディクリームを塗ったりしませんか?

“木も生き物”と考えるとわたしたち人間とそんなに変わらないのかも??

しかも、人間は毎日のようにお肌のケアが必要ですが、テーブルの場合はそんなに気を使わなくても大丈夫です。

乾燥が気になる時期を中心に、年に2~3回程度でいいようです。

毎日保湿クリームを塗りたくっている自分の肌と比べたらなんて手のかからないこと!笑

木製家具専用のケア用品はホームセンターなどでお買い求め頂けます。

NOCEでは販売時にお手入れ方法についてもしっかりご説明致しますのでご安心ください。



さらに、ちゃんと無垢の特性も考慮して造られてます。




天板裏に反り防止のプレートが!

3列でしっかり固定されています。安心感ありますよね(^_^)



また、無垢は経年変化と言って、使い込むほどに味が出てくるのも特徴です。

多少のキズも味になって、風合いが増すみたいですよ。



そんな無垢のローテーブルがなんと¥29,800‼

素材を選び、手間暇かけていることを考えるとこの価格はすごくリーズナブルです。



とは言え、正直に申し上げますと、この商品が入ってきた時にわたしは思いました。

¥29,800…

たしかに、無垢としてはすごくリーズナブル。

でも、今までにNOCE取り扱っていたローテーブルと比べると1万円くらい高いし…

さすがに、そんなに売れないんじゃないかしら…



ところがどっこい‼︎

なんと先月の新潟店のローテーブル売れ筋ランキング、第3位にランクインしてきました♪

さすが、お客様は良いものをわかってらっしゃる。

NOCEの商品は直輸入なのでそもそもがリーズナブル。SDN-04コーヒーテーブルが高いのではなく、他のローテーブルがリーズナブル。そして、SDN-04コーヒーテーブルも魅力的なコストパフォーマンス!

ということを忘れかけていました、わたしとしたことが。

しかも、おせちと違って、食べっちゃって終わりではありません。

お手入れして頂き、風合いの変化を楽しみつつ、長くお使い頂けたらうれしいです♪( ´▽`)

雰囲気にこだわるなら、ちょっと良いローテーブル選んでみませんか?

新潟店でぜひ展示品をご覧頂き、その存在感を実感して頂ければと思います。

ご来店お待ちしております‼



NOCE新潟店
新潟県 新潟市中央区 東大通り2-4-1 東大通アクシスビル1F
電話番号:025-290-4568
営業時間:AM11:00-PM8:00 (毎週水曜日定休)
アクセス方法はこちらから

◇LINE@でお友達登録受付中◇
LINE@はじめました.jpg


◇2017 NOCEのおしゃれなカタログ◇
NOCEカタログ発刊!


◇ソファーの選び方特集◇
natural

スポンサーサイト



[ 2018/01/26 12:00 ] 店長日記 新潟店 | TB(0) | CM(0)

新潟店ブログ2018/01/19

こんにちは、新潟店の田宮です。

先週は全国的に大荒れの天気でしたね。

新潟市でも一晩で80㎝ほどの雪が積もりました。

電車は終日運休の路線もあったり、道路は普段二車線のところでも路肩に降り積もった雪のため一車線しか通行できなかったりで、街中はかなり渋滞してました。

NOCE新潟店でも開店時間が遅れてしまい、お客様にはたいへんご迷惑をおかけ致しました。

もしも万が一、あの天気の中、早めの時間帯にご来店くださったお客様がいらっしゃったら、本当に本当に申し訳ないです。

この場を借りてお詫び申し上げます。





「全国的に見ても雪国のイメージが強い新潟だから、多少の雪なんて慣れてるんじゃないの?」

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実は地域によってだいぶ違います。

先週のバイヤーのブログにもありましたが、

普段ニュースで取り上げられるほどの豪雪地帯と言えば『南魚沼市』や『十日町市』などの中越地方と呼ばれるエリアのみで、新潟市内はいつもなら積もっても10㎝程度なんです。

それが!

朝、玄関を開けると…



思わず「南魚沼市かよ!」とつぶやいてしまいました。

ちなみに、右側の四角くこんもりしているのは車に降り積もった雪です。

こちらは救出途中の車。



朝6時から雪かきしたのは新潟市に住んでから初めてのことでした。

あまりにも雪が積もりすぎると重みで車がつぶれたり、そのまま固まってしまうこともあるみたいで、ご近所さんたちと協力し、2時間かけてやっと車たちが救出されました。

南魚沼市の方々は冬場はいつもこんな重労働な雪かきをしながら生活しているのかと思うと、尊敬しかありません!!



ちなみに、この翌日はなんとか電車は動いていたのですが、途中の駅で乗客の方が降りようとドアを開けたら…

(新潟の電車はドアが自動的には開かず、降りたい人がボタンを押してドアを開けるシステムです)

ドアは開いたものの、ホームの除雪が間に合っておらず、太ももの高さまできれいに雪が積もっていて出られない!!

という珍事も初めての体験でした。



これからも雪の日が多くなるかと思いますが、できるかぎりたくさんのお客様にご来店頂ければ幸いです。

ご来店の際はくれぐれもお気をつけてお越しくださいませ。



ところで。

ずーーーっと工事で通れなかった裏手のコインパーキングまでの近道ですが、やっと工事が終了したようです!



NOCEの入っているビルを正面から見て右側を通り、駐車場に行くことができます。
奥に見えるのが新しくできたお隣のオフィスビルです。このビルとの間を通れます。



きれいにコンクリートブロックが敷き詰められ、花壇がおしゃれにデザインされたお庭も完成してます♪



……って、雪で全然わかりませんが(T_T)

いちおうここを通れます。

このお庭を通り抜けると…



駐車場裏手の人が通れる出入り口があります。



駐車場の正面はこちら。
NOCEのある東大通から一本東側(郵便局方面寄り)の通り沿いになります。



近道が復活したので、こちらが正真正銘一番近い駐車場となります。

ただし、悪天候の際は満車になっていることも多いようですのでご注意ください。

なお、提携駐車場ではございませんのでご了承くださいませ。



寒い日が続きますが、店内は暖かくしてみなさまのご来店をお待ちしています(^_^)



なお、新潟店は毎週水曜が定休日となりますのでご注意くださいませ。



NOCE新潟店
新潟県 新潟市中央区 東大通り2-4-1 東大通アクシスビル1F
電話番号:025-290-4568
営業時間:AM11:00-PM8:00 (毎週水曜日定休)
アクセス方法はこちらから

◇LINE@でお友達登録受付中◇
LINE@はじめました.jpg


◇2017 NOCEのおしゃれなカタログ◇
NOCEカタログ発刊!


◇ソファーの選び方特集◇
natural
[ 2018/01/19 12:00 ] 店長日記 新潟店 | TB(0) | CM(0)

【新潟店からのお知らせ】

1月も毎週水曜が定休日となります。
また1/18(木)は臨時休業いたします。
ご来店、お問い合わせの際はご注意くださいませ。
____________________________________

あけましておめでとうございます!

新潟店 鈴木です(*^^*)

2018年!
新しい年の始まりでございます!

皆様2018年の抱負は何かありますか?
昨年以上に仕事を頑張りたいとか、今年こそは貯金をしたいとか、間食をやめてダイエットしたいとか・・・

・・・ハイ、全て私が今年頑張りたいことです!!
毎年同じようなことを言っていると思いながらも、目標に掲げてみました( ̄^ ̄)ゞ
三日坊主にならないようにがんばりたいと思います!


さてさて。
今回ご紹介させていただくのがこちらのサイドテーブル。

18011001.jpeg


サイドテーブルBF7551
¥18,800

昔のテレビを彷彿とさせるかたちがレトロでオシャレですよね。
シナノキの突板を使用しており、高級感があります(*^^*)

あえて棚板にブラックアイアンを使用することによって、可愛らしいだけではなく、シャープな印象もプラスされています。


幅43.5cm、奥行25cm、高さ48cmとコンパクトサイズですが、NOCEのカタログはもちろんのこと、単行本、A5版(学術書など)までなら立ておきしていただけます!




棚板には小物、その横には高さのある物もを別けて収納できるので、整理整頓に便利♪( ´▽`)
黒い棚板は取り外すことができるので、大判の雑誌は平置きにできます!




コンパクトなサイドテーブルは、あまり置く場所を問わずに置けるのが魅力の一つ☆
移動させるのも簡単なので、サイドテーブル自体を自分の1番近くに持ってこれちゃいます!
テーブルまでの距離がが短くなるので、ぞれだけで飲み物やお菓子を手に取る動作が楽ちんになりますよ( ´ ▽ ` )ノ

サイドテーブルとしてだけではなく、写真立てやお花を飾って、玄関やお部屋をディスプレイコーナーにしちゃうのもオススメです(*^^*)

こちらのサイドテーブルは新潟店に展示がございますので、ご覧いただけます。
新潟駅近くにお越しの際は、ぜひNOCE新潟店に遊びに来てください( ´ ▽ ` )ノ

最後になりましたが、2018年もどうぞ宜しくお願い致します(^O^)/



NOCE新潟店
新潟県 新潟市中央区 東大通り2-4-1 東大通アクシスビル1F
電話番号:025-290-4568
営業時間:AM11:00-PM8:00 (毎週水曜日定休)
アクセス方法はこちらから

◇LINE@でお友達登録受付中◇
LINE@はじめました.jpg


◇2017 NOCEのおしゃれなカタログ◇
NOCEカタログ発刊!


◇ソファーの選び方特集◇
natural
[ 2018/01/12 12:00 ] 店長日記 新潟店 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

noceniigataten

Author:noceniigataten
【家具・インテリア
NOCE新潟店のブログ】

ホームページではご紹介しきれない家具の入荷やおすすめコーディネート、アウトレット商品の情報をはじめ、スタッフの日常をご紹介しています。

最新コメント
最新トラックバック