FC2ブログ

家具はNOCE。おしゃれで低価格なインテリアで評判のNOCEのブログ

芸術の秋におすすめTVボード(2015.9.18)

【NOCE新潟店からのお知らせ】

新潟店は毎週水曜が定休日となりますが、
9/23(水)は祝日のため営業いたします!!

営業時間は11~20時です。

みなさまのご来店お待ちしております。

さて、最近ほんとに涼しくなって、秋が深まってきた感じがしますね。

秋といえば。

『芸術の秋』

先週のブログでご紹介した水と土の芸術祭に続き、
十日町で開催されていた大地の芸術祭にも行ってきました。

20150918_01.jpg
建物の中に作品がいくつも展示されていて圧巻でした。

20150918_02.jpg
新潟県内各地の砂を集めて並べた作品。発想がすごいですよね。
砂ってこんなにいろんな色があるんだ!と感心してしまいました。
グラデーションがきれいでした~。

そして、上堰潟のわらアート。
20150918_03.jpg
すごく大きかったです。ちなみに目は麦わら帽子でした♪

芸術盛りだくさんです。

そして、やはり『食欲の秋』

先日、「いっぱい釣って余ってるから!」
とのことで頂いてしまいました~。
20150918_04.jpg

鮎!!

今年、鮎が食べられるのもあとわずかの期間ですね。
塩焼きにしていただきました。おいしかったです♪( ´θ`)

と、秋と言えばいろいろありますが、『読書の秋』っていうのも
昔からよく聞きますよね。

秋の夜長に本を読み耽るというのが趣があって
好まれていたんですかね?

夜長って言っても、1日24時間なのは1年中変わらないのにな~

と、思って調べてみたら、唐の歌人の詩の一節に
由来しているらしいです(・Д・)ノ

なにやら奥が深いですね…。

たしかに気候的にもちょうどいいので、
秋という季節が集中しやすくて
読書に向いているのかもしれません。

その詩の内容というのも「秋になると涼しさが心地良く
感じられるようになるので、灯りの下で読書をするには
ちょうど良い」というものらしいですよ。勉強になりました。

わたしもけっこう本を読むのが好きで、1~2週間に1冊くらいの
ペースで読んじゃいます。

現代小説が多いのですが、本の世界観にのめり込むと
時間が経つのもあっという間でちょっとした充実感が
味わえるのではまっています。

それこそ寝る前などのちょっとした時間に本を読むと、
スマホをいじっているのよりもなんだか有意義な時間を
過ごせたような気分になります♪( ´▽`)

といわけで、今回は本棚をご紹介!!……

しません。

あえて、こちらの商品をおすすめしたいと思います。
20150918_1.jpg
TVボードBF7435 ¥38,000

本の話をしといて、なんでTV台…と、思われるかもしれませんが、
このTVボードの魅力は何と言っても収納力です。

20150918_2.jpeg

3つに分かれた空間のそれぞれに棚板が付いていて、
高さは3段階に変えられるようになっています。

20150918_3.jpeg

棚をいちばん上の穴にセットしたときには、
上段が高さ約12cm、下段は高さ約20cmになります。

20150918_4.jpeg

奇跡的に単行本がピッタリ納まりました!
(単行本にもいろいろサイズがあるみたいなのでご注意ください。)

そうなんです。このTV台があれば、他にブックシェルフやキャビネット
を置かなくてもある程度の収納ができちゃいうんです。

文庫本なら、棚を真ん中にセットしても下段に入ります。
下段の高さ約17cmになります。

20150918_5.jpeg

活字は苦手、小説なんかほとんど読まない!
そんな方でも大丈夫です。

棚板を外せばA4サイズの雑誌も入りますよ。

20150918_6.jpeg

扉の前面に最新号を置いておけば、手に取りやすくて便利ですね。

20150918_7.jpeg

でも、そしたら棚板1枚余っちゃうじゃん…もったいない…

と思ったら、こんな使い方もおすすめです。

片側に棚板を2枚設置。

20150918_8.jpeg

できたこのスペース。

こんな狭いとこに何も入んないんじゃ…と思うかもしれませんが、
あとでちょっと読みたいな~と思ってるリーフレットやフリーペーパー
などをいったんおいて置く場所として使ってみてはどうでしょう。

テーブルの上に出しておくとごちゃごちゃして部屋が
汚く見えがちですが、ここなら扉で隠しておけますね。

もしくは、TVやDVDレコーダーなどの取扱い説明書を置いとけば、
わからなくなったときすぐ取れます。すぐ見られます。

20150918_9.jpeg

いやいや、こんなに小さい棚はいらない!という場合は、
こんな風にそのまま底に置いとけば意外と邪魔になりません。

この状態でも、扉を閉めた状態なら32cmほどの高さの物が
収納できますよ。
20150918_10.jpg
そして、3つの収納スペースすべての背面にコード穴が
ついているので、DVDレコーダーなどのデッキは
どこに入れてもOK!

普段からよくDVD鑑賞するという方は真ん中に置くのが
おすすめです。扉の開閉をせず、すぐにリモコンでピッとできますね。

20150918_11.jpeg

デッキはたまにしか使わないという方は左右どちらかに
入れておけば、普段は扉で隠してスッキリ生活感なく
収納しておけます。

20150918_12.jpeg

いざ「DVDを見るぞっ」となったら、フラップ式の扉を開けっ放しに
できるので、こちらもリモコン操作に困りません。

20150918_13.jpeg

DVDのデッキを入れたからには、下段にはDVDを
収納したいですよね。

ちなみに、わたしの持っているDVDはほとんどが
高さ20cmでしたので、単行本と同様に棚をいちばん上にセットして
下段に入れたらピッタリ納まりそうでした♪

とにかく使い方いろいろです。

もちろん本やDVD以外の小物や生活雑貨などでもOK!

ぜひ自分流の収納の仕方を見つけてくださいね~( ´ ▽ ` )ノ
スポンサーサイト



[ 2015/09/18 12:00 ] 店長日記 新潟店 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

noceniigataten

Author:noceniigataten
【家具・インテリア
NOCE新潟店のブログ】

ホームページではご紹介しきれない家具の入荷やおすすめコーディネート、アウトレット商品の情報をはじめ、スタッフの日常をご紹介しています。

最新コメント
最新トラックバック